家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


撮影原寸画像のPDF⇒絵馬のPDF
 2010.2.26 入間市久保稲荷神社 社務所  奉納絵馬 明治十年
        
         あくまでも個人的な見解です。
        古谷重松太鼓連中の奉納絵馬の左隣に飾られていたことと、その奉納した年代も近いこと、絵柄的なこと
        村名、表記方法等で なかば強引にお囃子関係からの奉納ということとして編集しました。
         もちろん、お囃子とは無縁の方達かもしれません。
        いずれにせよ、明治時代も広範囲に渡って交流があったことがうかがえる貴重な絵馬です。
        文字が薄くて分りずらいでしょうが○○連中の「連中」は過去の例からいくとお囃子団体だった例もあります。
        14団体はあります。(現在お囃子団体が存在しない地域もあることが断定できない要因です。)
        馴染みの地名が多く大変興味深い絵馬であります。
        ちなみに重松流関係地域として青梅の柚木(梅花連)、所沢の林(林神社囃子連)が記載されております。
        
 「連中」の意味をYAHOO!とgooの国語辞典で調べてみました。↓




 明治十年 
世話人 柚木村(現在 東京都青梅市柚木) 寺竹村(現在 埼玉県入間市寺竹)
     林村(現在 埼玉県所沢市林) 勝沼村(現在 東京都青梅市勝沼)

     日向和田連中(現在 青梅市日向和田) 下村連中(後に吉野村)神庭村連中(判読不明)
     川井村連中(不明) 上成木村(現在 青梅市成木)
     :判読不明箇所:おわかりになる方はご連絡ください。

     参考:
(明治22年)町村制施行により、神奈川県西多摩郡
     下村三郷、畑中村、日影和田村、柚木村が合併し吉野村が成立する。




 富岡村連中(青梅市冨岡) 黒澤村連中(現在 東京都青梅市黒沢) 日影和田連中(後に吉野村) 岩渕村連中(飯能市岩渕)
 :不明箇所:おわかりになる方はご連絡ください。




 北小曽木村(現在 東京都青梅市北小曽木) 冨岡村(現在 青梅市冨岡) 青梅町(現在 東京都青梅市)




 二又尾村(現在 青梅市二又尾) 柚木村(現在 青梅市柚木)




 佛子村連中(現在 埼玉県入間市仏子) 谷ケ貫村連中(現在 埼玉県入間市谷ケ貫) 日向和田村連中(現在 東京都青梅市日向和田)
 :判読不明箇所:おわかりになる方はご連絡ください。




 岩渕村連中(現在 飯能市岩渕) 所久保村連中?(判読不明) 西分村・勝沼村・師岡村連中(現在 青梅市西分町・勝沼・師岡町)




西暦 年号 古谷重松 若林仙十郎 古谷重松と若林仙十郎の主な出来事+所沢・青梅 日本の主な出来事
1830年 天保元年 重松誕生
1847年 弘化4年 重松17歳 所沢村寿町の旧山車作
1848年 嘉永元年 重松18歳
1849年 嘉永2年 重松19歳
1850年 嘉永3年 重松20歳
1854年 安政元年 重松24歳 古谷重松なる者が、安政年間に江戸の深川 日米和親条約
1855年 安政2年 重松25歳 はやしや葛西ばやしを基に、独自の旋律に考
1856年 安政3年 重松26歳 案したものといわれる(東京都武蔵村山市)
1866年 慶応2年 重松36歳 仙十郎誕生
1868年 明治元年 重松38歳 仙十郎2歳 青梅大祭で山車が曳かれる  五か条の御誓文を公布
1874年 明治7年 重松44歳 仙十郎8歳 古谷重松太鼓連中が入間市久保稲荷神社に絵馬奉納 佐賀の乱
1875年 明治8年 重松45歳 仙十郎9歳 重松は中藤に来て蚕室を稽古場
1878年 明治11年 重松48歳 仙十郎12歳 青梅村が青梅町となる
1884年 明治17年 重松54歳 仙十郎18歳 仙十郎さんは若い頃東京に出て、江戸歌舞伎や神田囃子を習ならった
1886年 明治19年 重松56歳 仙十郎20歳
1889年 明治22年 重松59歳 仙十郎23歳 西多摩郡小曽木村、富岡村、黒沢村が合併し小曽木村が成立する。 大日本帝国憲法発布
1891年 明治24年 重松61歳 仙十郎25歳
1892年 明治25年 仙十郎26歳 小曽木村の神楽師”若林仙十郎”氏より中郷の若者に伝授
1894年 明治27年 仙十郎28歳 立川・青梅に鉄道開通 治外法権を改める・日清戦争
1904年 明治37年 仙十郎38歳 日露戦争始まる
1912年 大正元年 仙十郎46歳 護憲運動始まる
1914年 大正3年 仙十郎48歳 第一次世界大戦に参加
1923年 大正12年 仙十郎57歳 関東大震災
1924年 大正13年 仙十郎58歳 青梅駅の改築(現在の青梅駅)
1925年 大正14年 仙十郎59歳 普通選挙法の公布ラジオ放送始まる
1926年 昭和元年 仙十郎60歳
1945年 昭和20年 仙十郎79歳 終戦の詔勅
1946年 昭和21年 仙十郎80歳 日本国憲法公布
1947年 昭和22年 仙十郎81歳 6.3.3.4制の新学制


 注目すべき所は黒澤村連中・・・あくまでも仮説ではありますが、○○連中が囃子連と考えた場合、奉納された時が明治10年若林仙十郎氏が11歳で
まだお囃子を習っていない時では・・・?。その時すでにお囃子団体があったのか、なかったのか・・・?
不明な点も多く皆様のご意見もお聞きしながらこの絵馬を解読していけたらと思っています。
多くの情報を期待しています。宜しくお願い致します。
尚、個人名掲載に関して問題等ございましたらご連絡ください。